2009年版コラム-----コチラ
2008年版コラム-----コチラ
2007年版コラム-----コチラ
2006年版コラム-----コチラ
2005年版コラム-----コチラ

2004/11/30

さてさて11月も今日で終わり。いよいよ師走でございます。本当にバタバタしてきました。あれやって、これやって・・・俺って許容量狭いな。

ラジオなんかでは既に喋ったのですが、この前強行軍(2泊ですよ2泊。その間殆ど寝てません)でラスベガスへ行って来たんですよ。今度詳しく書こうなんて思いつつ時間が過ぎて行く・・・機会を見つけて書きますね。お馬鹿な旅でした。

稽古の日々。どっぷりと泥沼にはまっております。

ジャンプフェスタ出演。発表になりました。会場でお会いしましょう。

嗚呼、書きたいことは山ほどあるのになかなか書けない。更新すべきニュースもあるのに・・・12月上旬に発売されるアニメ誌、色々チェックしてみて下さい。・・・なるべく更新しますね。

本格的に寒くなってきましたねぇ・・・。冬は辛いのぉ。


2004/11/21

いつの間にか11月も後半に入っていたんですね・・・。知らなかった。稽古に明け暮れて煮詰まり気味です。でも楽しくやってますよ!出演者の皆さんがホントに楽しい人ばかりで、初対面とは思えない感じです。いやぁ舞台はやっぱ良いっす!今はまだ自分の役との距離がありますけど、徐々にその距離を詰めて、自分と同化させてやる!

あ、一つお詫びを。ファンレターを代理で受け取りに行って下さっている方の都合で最近ファンレターが郵便局に滞っていたようなんです・・・。折角ファンレター出したのに返ってきてしまったという方がいらっしゃるようで、本当に申し訳有りません。今後気を付けますのでお許しを。これに懲りず再度送って下さいね。手元に届いたお手紙は全部確実に僕が読ませて頂いてますので!僕の励みの一つです!


2004/11/7

先日、仕事で京都に行って来ました。残念ながら日帰りだったのでバタバタで何処にも行けず、美味しいものも何も食べられなかったのですが、最近はいつも素通りしていた京都で下りることが出来て気分的に嬉しかったです。高い建物が無いから(規制されているんですよね確か。良いことだ。)空が広くて気持ちが良かったです。はぁ、でもゆっくりしたかったなぁ。
昔、撮影で京都に2週間ばかりいた事があるのですが、あの時はホントに楽しかったなぁ。撮影が休みの日は竜安寺の石庭で何時間もぽけ〜っと過ごしてました。あの庭は時間に余裕がある時には最高の場所ですよ。「そうだ、京都へ行こう」な方は是非行ってみて下さいませ。


2004/11/4

沢山の方が舞台のチケットを予約して下さったみたいで本当に嬉しいです!!ありがとうございます!!こりゃ頑張らねばと心を引き締めております。
まだ11/9(火)からの一般予約もありますので御予約されて無い方は是非!

もう11月なんですねぇ・・・2004年が終わってしまう。早いなぁ。そりゃ寒い訳だ。

あ、新札が巷にバンバン出回ってますね。もう見ましたか?綺麗過ぎて玩具みたいですね。お金としてのリアリティに欠けるんですよね、なんか。でも暫くしたら普通に使ってるんだろうな。


2004/10/30

明日日曜日は舞台「革命の林檎」の先行予約の日で御座います!皆様お電話かけまくって良い席をゲットして下さいませ。沢山の予約が入ると良いなぁ・・・。やっぱり沢山の人に観て頂きたいっすから。
詳しくはNEWSのページをご覧下さいませ。

東京は雨が降ってます。なんか雨が降っているだけでより一層寒く感じます。何でだろうか?
で、僕の周りは既に風邪が大流行しています。皆さんも気を付けて下さいね。


2004/10/28

本格的に冬を感じさせる空気になってきましたね。
しかし今朝は本当に良い天気。今日も一日頑張ろう!
でも寒いの苦手なんですよ・・・はぁ。


2004/10/25

新潟の皆様、そして新潟で復旧作業をされている皆様、何と言えば良いか分かりませんが「頑張って下さい!」。余震が続いているということで不便、不安な思いをされている事だと思いますが「頑張って下さい!」。

津田健次郎


2004/10/23

寒いっすねぇ。秋・・・というより既に冬?
皆さん風邪などひいてませんか?お陰様で僕は元気っす!
寒い所ではもう紅葉してたりするんですかね?京都の紅葉見たいなぁ。「そうだ、京都へ行こう」のCM好きなんですよねぇ。映像がすんごく綺麗だし、コピーも巧い。ホントに行きたくなりますもんね。
紅葉と言えば東京では外苑前の絵画館に続く銀杏の並木道が僕は好きです。去年は見に行けなかったから今年こそは行きたいなぁ。行って来たら写真アップしますね。

さてさてここでニューーーース!
ほぼ一年振りの舞台出演でござる!おもろい台本におもろい演出家、そんでおもろい役者が揃ってどんな芝居が出来上がるのやら。楽しみにしていて下さいね。詳しくは話せないのですが、太平洋戦争の頃のシュールレアリズム(この言葉・・・言いにくいなぁ)の画家達のお話です。NEWSのページに詳細やら先行予約のお知らせやら載っけておきましたのでチェックしてみて下され!・・・しかしこのスケジュールって、クリスマスやら年末やらモロに被っておりますな。でも生の芝居観に来て下さいね!「そうだ、劇場へ行こう」・・・パクっちゃ駄目?
他にもケータイラジオ始めたり、アニメのの新番組にも参加してたり。やはり詳しくはNEWSページをご覧あれ。

そう言えばこの前松茸御飯食べたな。美味かったなぁ。
秋・・・ですな。

最近このコラムで変な理屈こねてないなぁ(というより更新してないから当たり前か。すんません)。よし、勝手に哲学の秋ということで何かネタ探して理屈をこねよう。
という事で何かネタ下さい。変な視点で理屈をこねますんで(笑)。全く面白くない可能性ありですが・・・。
BBSに書き込んで頂けたら、その中から拾わせて頂きます。楽しみになってきた。


2004/10/13

遊戯王ファンの皆様へ
先日、「遊戯王デュエルモンスターズ」が無事最終回を迎える事が出来ました。4年半という月日は本当に長く、書き出せばきりが無い程様々な事がありました。その間僕はほぼ毎週「海馬瀬人」という役と向き合ってきました。彼は僕にとって戦友であり、肉親であり、ねじ伏せるべき敵であり、そして僕の一部でありました。最終回を迎えた今、これまで当たり前にあった時間が無くなり、心にぽっかりと穴が空いたような感覚があります。しかし、一つの役を最終回という形で完結させる事が出来た事は本当に幸せな事だと思っています。彼と闘って来た時間は僕の宝物です。今まで「遊戯王デュエルモンスターズ」という番組、「海馬瀬人」という役を応援して下さった皆様、本当にありがとうございました!「海馬瀬人」という男が皆様の記憶にほんの少しでも何かを残すことが出来ていたら幸いです。

「遊戯王デュエルモンスターズ」に関わった全てのキャスト、スタッフの皆様へ
長い期間本当にありがとうございました。そしてお疲れ様でした。皆様と共に歩んだ時間は、時に苦しく、そして本当に楽しい時間でした。皆様と共にこの物語を完結させることが出来た事を心より嬉しく思います。またいつか何処かで御一緒出来るのを楽しみにしています。本当にありがとうございました!

津田健次郎


2004/9/22

今日の東京はカラッとした一日でした。空はホントに秋空。

そういえば、今日おもろい人を見ました。というかおもろい漢字Tシャツを着た女の人。正面にデカデカと「残尿感」。驚きです。漢字Tシャツの最も悪い例ですな。やり過ぎやろ・・・何処で売ってんねん。早くすっきりとして貰いたいものですな。
皆さんも街で見かけたおもろい人を見つけたら僕にも教えて下さいね!


2004/9/19

昨夜、近所で盆踊りをやってました。駅までの道の途中に小さな小さな神社があって、そこに櫓を組み町内会の方達が夜店を出しているという本当にささやかなお祭りなんですが、それでもこの夏お祭りに行けなかった僕には嬉しいのです。提灯が連なっているのを見るだけでも良い気分。駅からの帰り、晩飯をまだ済ませていなかったので、焼きそばとちまき、フランクフルトを食べながら暫くぼぉっとその風景を眺めていました。そこは普段から見慣れた光景の筈なのに突然お祭りが出現していて何とも不思議な気分。都心部の所為か普段は余り見かけることの無い子供達が今日は溢れ、太鼓が響き、踊りの輪が出来ている。都会の、しかもこんなに小さな神社にもこんな世界が出現するんですね。
祭りというものは土地から生まれるものだ。その土地に生まれついた人々が育て、守っていく。こんな都会にも、ここで生まれ育った人々がささやかながらもしっかりと祭りを守っている事に小さな感動を覚えます。僕はある一つの土地に生まれ育ったタイプの人間では無いので、こういう自分達の祭りを持っている人々を本当に羨ましく思うのです。例えそれがどんな祭りであっても、そこに自身の原風景があるという事に憧れます。
ここは僕にとって仮の土地であり、僕は何処までも傍観者でしかないのですが、それでもこういう風景がいつまでも消えない事を願っています。
テクノロジーがどれ程進化しても、きっと人はお祭り無しには生きていく事が出来ないのだろうな。じゃあきっと大丈夫。
そんな事を考えながら暫くぼぉっと過ごした秋の一晩でした。


2004/9/15

久々に洋服でも買おうかと思ったら・・・本を買ってしまった。家に放置されている本を読もうと誓ったばかりなのに・・・。


2004/9/13

秋ですねぇ。皆さん何して過ごしますか?
僕は本を良く買うんですが、でも読まずに放りっぱなしになっている本が沢山あるんです。家に読んでいない本が沢山あるのは分かっているのに何故か新しい本を買ってしまうんですよね・・・。それら可哀想な本達をこの秋は救ってあげようかと思っています。
最近読んだ本と言えば軽いサスペンス物ばっかで、ずっしり読み応えのある物を読んでいない。そういう本て力が要るじゃないですか。なので避けていたんです。でも秋だし、そろそろ力が要る本と格闘しようかと。何回もチャレンジして途中で挫折した本・・・リベンジしようかな。3度目の挑戦。
とか言いつつまた新しい本を買いたくなってたりして・・・。


2004/9/11

どもども。
先週の大阪のイベントに来て下さった皆さんありがとう〜!楽しかったですね。
まず乾イベント。会場が小さい為皆さんとの距離が近くて良かったです。しかも初の握手会。直接お話しする機会なんて滅多にないので何とも言えない楽しさがありました。お手紙やプレゼント、ホントにありがとうございました!
で、次の日の「サタデーナイトフィーバー」公開録音。これまた楽しかったです。盛り上げて下さりありがとうございました!
僕等は公開録音の後直ぐに新幹線で帰ったのですが、丁度新大阪の駅で地震に遭遇。あれだけ大きいのは初めての経験でしたね。一時構内が小パニックになってました。電車が遅れたりもしましたが、まぁ無事で良かったなと。大雨だの地震だの色々ありましたがまた次の機会があると良いなぁ。その時はまた遊びに来て下さいね!
・・・ホントは詳しく書きたかったのですが、最近文章書いてないから子供の作文のようだ。やはりサボってはいかんな。

デジカメの充電器紛失。店で買うと変に高いんだよなぁああいうのって。何かで代用出来ないかな。

このページを開設してから早半年。頑張って更新しますね。

すっかり涼しくなりましたねぇ。皆様お風邪などひかぬようお気をつけ下され。


2004/8/30

皆様お元気でしょうか?
随分更新をサボってしまい申し訳ありませぬ・・・夏が終わってしまいますね。
ということで久々の更新でございます。余りに久し振り過ぎて何から書いてよいやら・・・取り敢えず箇条書きにしてみます。


まずはお知らせ。これまた随分遅れてしまいましたが、遂にスペシャルページで開催していました「ホームページコンテスト」の結果発表です。是非チェックしてみて下さい。

僕と高橋美佳子嬢がやっているラジオ「サタデーナイトフィーバー」のCDが発売されますよ〜!電波が入らないとお嘆きの皆様、お待たせしました。存分に聞いてやって下さい。こんなことやってました。
詳しくはニュースページをチェックっす。

「コーラ」のCM、チェックして頂いているようで嬉しいです。色んな所で流れている様ですね。まだ暫くは流れるようなのでまだ見ていない方はチェックしてみて下さいね。
乾CDの感想も沢山書き込んで下さってありがとうございました!

夏のこと。
あっと言う間に夏が過ぎた感じです。なんだかんだ色々やってたらいつの間にかこんなに涼しくなってました・・・。でも去年に比べると結構夏っぽいことした気がします。色んな所に行ったし、滝のように汗かいたし、浴衣着たし、海見たし、かき氷も食べたし、散々「あち〜」って言ったし。夏休みの宿題は流石に無いけどラジオドラマの台本に追われてるし・・・やってないのは唯一お祭りに行ってない事位です。
しかし夏が過ぎるのは寂しいなぁ。後少し楽しむぞ!
夏をどう過ごしたか、余裕があればまた書きますね。

今度の週末(9/4、5)に大阪でイベント2本。大阪の皆さん、お会い出来るのを楽しみにしておりますぞ!

嗚呼、書きたいことが一杯じゃ・・・もう少しこまめに更新しなければならぬと心に誓うのであった。
見捨てずにこのページをチェックして下さっている皆さん、ご免なさい。頑張ります!

駆け足で書いてきてしまいましたが、今日は取り敢えずこんな感じっす。


2004/7/22

ホームページコンテストの発表もまだなのに、スペシャルページで期間限定企画を発動してしまいました!
覗いてみて下さいな。
・・・コンテストの発表はよせえよ。
もうかなり絞り込んでいるんですが、まだ悩み中なんすよ。
でも今週中には発表出来そうです!
すんまへん、後ほんの少しお待ちを。

ところで皆様の夏のご予定は?
僕はまだ遊びの予定は空白です・・・今年こそ夏を満喫するぞ〜!
しかし暑いっすね。


2004/7/14

あかん・・・時間が無い。
日々の雑事に忙殺されております。ホームページコンテスト、もう少し待って下さいね。時間を見つけてじっくり拝見させて頂いてますので。

最近暑すぎてエアコンがきかない気がする・・・。暑いのには強い方なのですが流石にきついっすね。特に東京の暑さは自然の暑さでは無い感じがして嫌になりますな。今つけているエアコンが、また人工的な暑さを呼んでいるのだろうか?


2004/7/10

ある撮影で札幌に行って来ました。
テレビCMの撮影です。詳しい情報が公開出来るようになったら直ぐにアップしますね。

更新がなかなか出来なくて申し訳ないです・・・。
ノートパソコン買おうかなぁ。


2004/7/7

本日は七夕ですか・・・空の上の二人は無事に会えるのでしょうか?

名古屋のイベントに参加して下さった皆さん、暑い中どうもありがとうございました!短い時間でしたが楽しかったですね。また機会があれば是非参加して下さいね。
ちなみに名古屋では「きしめん」「味噌カツ丼」「ひつまぶし」を食しました(食い過ぎやろ・・・)。その中で僕が一番好きなのはやはり「ひつまぶし」。いやぁ旨かったっす。特に出汁を入れてワサビやら薬味やらとで食べるのがたまらんですな。うな重よりも好きかもですな。また食いてぇ〜。

ホームページコンテストの発表が遅れていてすんまへん。なるべく早くしますのでもう暫くお待ち下さいな。


2004/7/1

7月ですねぇ。今年も半分過ぎたということですな。2004年の下半期どう過ごそうかなぁ・・・なんにせよ楽しい事を沢山やりたいなぁ。

ホームページコンテスト、沢山の御応募ありがとうございました!応募が一件も無かったら寂しいななんて思っていたのでホントに嬉しいです。これから一つ一つのホームページにお邪魔してじっくり拝見させて頂こうかと思っています。なので発表までもう少しお待ち下さいませ。それと、結局〆切までプレゼントの私物が何なのかをお知らせしていなかったのですが、応募して下さった皆さんの頑張って作って下さった気持ちに見合うような物を用意せねばと現在考え中です。これまたもう少しお待ち下さいませ。

今度やるイベント「なかよしグループのおしゃべり会」(バカなネーミングだな、おい)の前売りチケットが土曜日に発売されます。是非遊びに来て下さい!で、チケットについての質問が来ていたので回答を。チケットの値段は間違いではありませぬ。

今週末は名古屋だ。何食べようかなぁ。名古屋の皆さん、土曜日にお会いしましょう!

ここんとこホントに暑いっすね・・・皆さん身体には気を付けて下さいね。
ではでは。


2004/6/26

更新を随分サボってしまいました・・・すんまへん。

先日の大阪でのラジオ「サタデーナイトフィーバー」公開録音に来て下さった皆さん、ありがとうございました!すんごく楽しくてあっという間に時間が過ぎていってしまいました。何か空気が暖かくて、終わった後じ〜んとしてしまいました。ライブはその瞬間しかないという楽しさと寂しさが同居していて不思議な感動がありますね。また是非やりたいっす。今回参加出来なかった方もその時は是非参加して下さい!それと、今迄のラジオ放送分のCDが出ますのでお楽しみに!

その公開録音の前日にラジオの生放送があったのですが、いやぁ緊張したすっす。基本的にマイペースで我が儘で大雑把なので時間に縛られるのとかすんごく苦手なんですよ。そんなドンブリ勘定人生の僕に、秒単位に縛られながら言葉を選び、尚かつ盛り上げていくなんて芸当出来ないっすよ。皆さんすげ〜や。さらっとやっちゃんだもんなぁ。スタッフや出演者の皆さんのお陰で何とか無事乗り切る事が出来ましたが・・・。
しかしあの緊張感は初めての体験でしたね。舞台の初日や、映画のカメラ前、試験前なんかとはまた違った感じ。寿命が一年縮まりました(一つ歳を重ねたばっかなのに)。終わった後は久々にぐったりでした。いや〜生放送はすげ〜!良い体験させて貰いました。

ということで先週末はその生放送と公開録音の為に大阪に行っていたのですが、仕事が終わった後実家に一泊だけしたんです。そんで次の日に新幹線に乗ろうと思ったら台風で不通・・・。仕事の予定をずらして頂いてもう一泊してしまいました。どんなに文明が発達しようとも相変わらず人間は自然に敵わないのですなぁ。

そんなこんなでボロボロに疲れた大阪の巻でした。

あ、そうそう、ホームページコンテストの〆切が近付いておりますぞ。まだ後数日ありますので頑張って応募して下さい。楽しみにしています!


2004/6/17

東京タワーがすんげ〜綺麗でした。

誕生日のお祝いメール、お手紙、掲示板の書き込み、プレゼント、本当に本当にありがとうございました。
やっぱりうまく言えないのですが・・・感謝∞。


2004/6/11

今日、また一つ歳を重ねた。
時は風のように通り過ぎていく。気を抜くと脇を抜けて何ら刻むことなく彼方に去っていってしまう。時間だけでは無く、様々なものは通り過ぎていくし、それは誰にも止めることは出来ない。良い悪いでは無くそういうものなのだろう。しかし、通り過ぎていく様々なものの中で、ほんの僅かでも刻む事が出来ればと思う。刻んだものが積み重なっていつの日か「何か」になればと思うのである。
歳を重ねるのが問題なのでは無く、残る砂の中で何をするのかが問題なのだ。自分の中に一体何を重ねることが出来るのか?そしてどんな軌跡を残せるのか?それをどう伝えていくのか?
要はただひたすらに密度のある日々を重ねていくしかないのだろう。
かっちょいいクソジジイを目指してジタバタしてみようと決意を新たにする33歳なのである。

お祝いの気持ちの数々ホントにありがとうございます。
・・・と書いてみましたが、いつも言い足りないのです。というか何て言っていいか分からないのです・・・。
僕の心にタッチして貰ったお礼・・・。
せめて、言葉では無い「何か」で少しでも皆さんの心にタッチする事が出来ればと思っています。
これからも宜しくお願いします!


2004/6/9

乾貞治のCD「DISTANCE」についてのお知らせ


CDジャケット・・・乾の目が見えてます。
そして・・・長らくお待たせ致しました。ホントにホントに歌ってます。

プロデューサーM氏との相談の結果、きちんと皆さんにお知らせしておきたいという事になりまして。
あの乾の目が・・・あの衝撃がCDジャケットで再びっす。
そんで歌に関して。ラジオ「テニスの王子様オン・ザ・レディオ」で流れた部分は曲のほんの一部なんですよ。「今回の乾は歌ってます」と言っても、今までの流れからなかなか信じて頂けないようで(ギャグだと思われるのですよ)・・・しつこいようですが歌ってるんです。乾のソロ、初披露です。
今回の乾の曲は僕の要望で立ち上げから関わらせて頂いたんです。そんでスタッフさん達に我が儘を色々言わせて頂きました。コンセプトを含めた全体の作品創りに関わらせて頂いたのです。一面からでは測れない乾のキャラクターを多面的に表現してみたいという僕個人の要望をスタッフさん達が試行錯誤してくれたのです。その結果、普通じゃない、おもろい物が出来上がりました。僕の乾像が詰まっている感じです。
その他、まだ企画続行している事もあるのでお楽しみに!
そんなこんなの要素満載CD、是非聞いてみて下さい!


2004/6/8

ドラマ「人が殺意を抱くとき」、沢山の方に観て頂いたようで嬉しいです!
ホントにありがとうございました!
感想等も掲示板に沢山書いて下さってありがとうございます。
しっかり読ませて頂きました!

しかし、蒸しますねぇ・・・梅雨ですな。

ところで、乾のCDについてのお知らせがあります。
明日のこのページを楽しみにしていて下さいね。


2004/6/5

紫陽花が咲いてました。
6月といえばこの花を思い出します。梅雨の季節の花「紫陽花」。
僕は花の事について殆ど知りません。でもこの花の事は小さい頃から知っていました。それは僕が梅雨の季節に生まれたからです。自分が生まれた時に咲いていたであろう花の名前は、物心ついた時には親近感と共に覚えていました。一つ年齢を重ねる時にいつも咲いている花は、つまり
僕の成長の傍に在る花なのです。
紫陽花にも色んな色がありますが、僕はこの青の紫陽花が一番好きです。
そろそろ雨が降り始めるかなぁ・・・。

今晩朝日放送で僕が主演のドラマ「人が殺意を抱くとき 第10話」が放映されます!放映地域の方は是非是非観て下さい!詳しくはNEWSのページをチェックしてみて下さい。
感想なんかも聞かせて頂けると嬉しいです。


2004/6/3

6月1日分の日記で訂正があります。テニプリミュージカルの皆さんがやるライブは、6月13日、つまり来週の日曜日でした・・・。間違った情報を載せてしまい申し訳ありませんでした。

スペシャルページの企画「ホームページコンテスト」についてですが、僕の写真の使用が可能かという質問が幾つかありましたので回答を。現在のところ僕の写真は使わない方向でお願い致します。このホームページで使われている写真や、雑誌、映画等僕が写っているいる物は、撮って頂いた方の善意で使わせて頂いている物や、著作権が発生する物が殆どなので・・・。唯一トップページの白黒の僕の横顔のイラスト(あれは僕なんです・・・)は使用可能という事にしておきます。〆切までの間に許可が取れる物があればその都度スペシャルページでお知らせする事に致しますが、期待しないで待って頂けると幸いです。ホームページを作る上で不便かと思われますがご了承下さいませ。

もう一つお知らせです。ファンレターの宛先を作りました。長らくお待たせして申し訳ありませんでした・・・。詳しくはNEWSページを御確認下さい。
時間の都合上お返事を書く事が出来るか分からないのですが、今まで頂いたお手紙やメールは一通一通確実に僕が読み、保存させて頂いてます。そしてその一通一通が僕の励みになっています!これからも励ましのお手紙お待ちしています!

えっと・・・今日は新宿の夕焼けが綺麗でした。


2004/6/1

暑い暑いなんて言ってたら今日突然涼しくなりました・・・なんやねん。
ここで一つお知らせが。NEWSページにもアップしたのですが、ラジオ「サタデーナイトフィーバー」初の公開録音をやることになりました〜!津田健次郎初の大阪イベントですよ、奥さん。これは嬉しいですねぇ。楽しみっす!最初はこんな企画全く無かったのですが、リスナーの皆さんと直接交流する場をどうしても持ちたいという僕等の願いをスタッフさん達が無理矢理に叶えて下さった企画なんです。まさかこんなに早く実現するとは思ってなかったので嬉しい限りです。次回はいつ出来るか分からないので(しかも大阪で)、というか次回があるのかも全く分からないのでこの機会を絶対逃さないで下さいね。
以前は皆さんに直接お会いする機会をなかなか作れなかったので、最近は可能な限り皆さんと交流出来る時間を作るようにしているんです。だって楽しいですから。なので今回もホントにホントに楽しみにしています!是非参加して下さい!お待ちしています。

そういえばもうすぐテニプリミュージカルの面々がライブやるんですよね。来週の土曜日・・・行けるかなぁ。時間が作れたら行こうと思ってます。東京体育館って・・・すげ〜。皆さんも応援してあげて下さいね。


2004/5/31

いや〜暑いっすねぇ。もうすっかり夏真っ盛り・・・ってまだ5月ですよね?なんじゃこりゃ。もしかして今年も異常気象なんですかね。ここ数年いつも異常気象だからもう驚かないのですが、やはり地球が悲鳴をあげているんですかね?

そういえば映画「IKKA」のDVDが発売されました。改めて観て下さった方、初めて観て下さった方、ありがとうございました〜。まだ観られていない方、もし興味があれば是非観て下さい。そして感想なんかも聞かせて下さいね。そしてそして僕主演のドラマ「人が殺意を抱くとき 第10話」ももうすぐ放映です。放送地域にいらっしゃる方は是非観て下さい。そしてお友達やご家族、職場の皆さんにもお薦めして頂けたら幸いです。放送地域では無いとお嘆きの皆さんは関西方面のお友達に頼んで録画して貰って観て下さいな。しかし、最近関西限定物ばかりで申し訳無いっす・・・。

暑さに負けず、皆さん色々頑張っていきましょ〜!体調には気を付けて下さいね。


2004/5/30

ファッションについての独断と偏見に溢れた自分勝手な考察。
ある国がある所で戦争をしていた頃の事です。僕は洋服でも買おうかと思ってお店に入りました。棚には色とりどりのTシャツ。そして、それらの胸には「NO WAR」の文字が入っていました。こういう意志表示の仕方もあるんだなと思いながらも、しかし違和感を覚えました。何に?海の向こうで起きている戦争という現実と、その戦争に対して反対の意志を主張している筈のTシャツが僕の中でリンクしないのです。強く結びついている筈の事柄が一致しない・・・何故だ?理由はそのTシャツがお洒落だからのようなんです。お洒落であることが反戦という強い主張を薄めているのだと感じました。反戦という事よりも色の華やかさやロゴの格好良さに目がいくのです。これがお洒落なデザインではなくて、例えばマジックペンかなんかの汚い文字で「戦争反対」とか書かれていたら、よりダイレクトに反戦の意志が伝わったのかもしれないなと思うんです。そこに僕はファッションの持つ長所と短所を同時に垣間見た気がしました。
例えば「チェ・ゲバラ」という革命の闘士がいますが、その人物が色んなTシャツになっています。しかしそのTシャツを買う人は「ゲバラ」の人物像や成し遂げた事に興味があるのではなく、その人物が描かれたTシャツのファッション性に興味がある人が殆どなんだと思うんです。中には「ゲバラ」が好きだからという人もいるのだとは思うのですが、そういう人は少数なのではないかなと。もっと言えば、「ゲバラ」という人物その人よりも「ゲバラ」という人物が持つイメージにファッション性を見出してそこに惹かれているというか。つまり、「ゲバラ」そのものとは少し切り離されているのだと思うわけですよ。それは「ゲバラ」であって「ゲバラ」では無い。「ゲバラ」そのものが薄まっている、もしくは「ゲバラ」というイメージが一人歩きしているのではないかなと。
全くもって個人的見解なのですが、ファッションというものは良くも悪くも物事の本質を薄めるものだという気がします。ある事柄をファッションというフィルターを通すと本質を残しつつもスタイルと共に別の事柄として浮かび上がってくる。誤解して貰いたくないのですが、僕は決して批判をしているのではありません。ただ、ファッションという文化を自分勝手に解釈しているだけなのです。ファッションというものは、そういう意味でとても面白いなと思ったのです。
話は戻って「NO WAR」のTシャツの事。この言葉は明らかに主張な筈なのにそう感じない。下手をすれば言葉自体の意味を失い、唯のロゴでしかない。その分その主張は人の心に届きにくくなる筈なんですが、逆に薄まった分だけ気軽にその主張を受け入れる事が出来るし、広まりやすいのだと思うんです。堅苦しく主張するよりも手に届く言葉として発信する事が出来る。軽々と意志を乗っけて飛ぶことが出来る。良い悪いでは無くそういうものなんだと思うんです。ファッションが持つ鮮やかな軽薄さというか・・・。ファッションとは「流行」という意味の通り、時代とは切っても切れない関係にあると思うんです。時代の持つ空気が浮かび上がって、その上澄みが表現される。本質そのものかと言えばそうでもなく、では全く別のものかと言えばやはりそうではない。そこがファッションというものが持つ格好良さだったりするんじゃないですかねぇ。薄まった本質を抱えて流れていくものがファッションなのかなと僕は勝手に解釈しました。だからどうした?いや・・・まぁおもろいなぁと思ったので書いてみただけなんで。
あくまでこれは僕が勝手に感じ、考えたものに過ぎません。素人の戯言だと思って読んで頂けると幸いです。念のため。

なんだかんだ理屈をこねまくりましたが、それでも僕はカッチョイイ洋服が好きです。決してお洒落な方では無いと思うのですが・・・。ちなみに僕が好きなブランドは「キャサリン・ハムネット」や「ポール・スミス」といったイギリス系の正統な細身ラインをポップにしたものや「ヒステリック・グラマー」や「トルネード・マート」なんかのゴチャついたノリのものが好みです。細いラインの物でないと洋服に着られてしまうんですよ。ズボンなんかは普通の男物のSサイズだと大きすぎて合わないんです・・・いつもサイズには泣かされています。たまに女性物にまで手を出すこともある位ですから(笑)。それと、色彩感覚に乏しい為どうしても白黒の組み合わせが楽で多くなってしまうんですよねぇ・・・。誰か色の組み合わせ教えて下さい!

明日、洋服でも買いに行こうかな。


2004/5/28

不思議な光景第二弾。
昨夜仕事が終わって渋谷を駅に向かって歩いていたんです。すると何処からとも無くご老人の列が歩いてきました。その列の長さが半端ではないんです。延々に続いているんです。向かい側の歩道もご老人の波になっているし・・・。こ、これはもしや高齢化社会の波!ちょっとうまいぞなんて自画自賛している間に僕もその波に吸収されてしまいました。途中、信号に引っかかるとご老人がドンドン溜まっていって交差点が占拠されている状態に。まるで老人の浜辺ですよ。ここは何処?渋谷だよね?皆さん何処に行ってらしたの?渋谷の若者達も皆戸惑っている様子。こんなに沢山のお爺ちゃんお婆ちゃんに囲まれたのは生まれて初めての経験でした。だって何処を見回してもご老人に溢れているんですよ。しかも若者の街渋谷で。このままでは僕もお爺ちゃんになってしまうんじゃないかと思い始めた頃、無事に駅まで到着。軍団も散り散りになっていったのでした。
でも、あれは一体何だったのだろう・・・。

スペシャルページで「ホームページコンテスト」を始めました!応募が無いと凄く凹みますので、是非参加して下さいね。楽しみにしております!


2004/5/25

電車で不思議な人を目撃。
向かいの座席に座ったおじさんが一生懸命に本を読んでいました。何を読んでいたのか?表紙には「フォークダンスの踊り方」。ど、どこで踊るの?そして、何故に必死で勉強しているの?というかそんな本売ってるんだ・・・。
やがておじさんは本を鞄にしまい、目をゆっくり閉じました。終わったのか・・・。甘かった。おじさんは目を閉じ、苦悩の面持ちで座りながらステップを刻み始めたのだ!いつか迎えるだろう瞬間へのシミュレーション。おじさんの頭の中で繰り広げられる大円舞が目に見えるようでした。頑張れおじさん!その努力がいつかあなたを輝けるフォークダンサーへと導くだろう!
誠に微笑ましい電車内の光景でした。


2004/5/21

先週の話。
ラジオで御一緒させて貰っている高橋美佳子ちゃんの番組「美佳子@ぱよぱよ」の公開録音に参加しました。この番組には何度もゲストで参加させて貰ってまして、公開録音も3回目。最早親戚の家に行くような感覚です。
本番、楽しかったっす!お客さんの顔が見られる、反応がダイレクトに伝わるライブというのは何とも言えない楽しさがあります。元々舞台出身だからかな?
僕はずっと役者だけをやってきたので少し前までフリートークの場というのが苦手だったんですよ。台詞ではなく自分の言葉をアドリブで喋っていくのが恥ずかしくてねぇ。そんな僕がイベントに参加させて貰ったり、ラジオのパーソナリティーやったり。そんで今は苦手だった事が楽しくなってきたり。人生っつ〜のはホントに分からないものですねぇ。これからも何が起きるか楽しみだな。
普段、応援して下さる皆さんに直接お会いする機会が無いから今回みたいに交流出来る機会があるのは凄く嬉しいし、有り難いんです。ただ、残念なことにいつも首都圏なんですよね・・・。色んな所で皆さんにお会いしたいのですが・・・。早くそういう日が来ると良いなぁ。
今回参加出来なかった皆さん、公開録音の様子が本日アップされるようです。良かったら聞いてみて下さい!
ところで、台風は去ったみたいですね。良かった良かった。


2004/5/11

早い・・・早すぎるぞ時間よ。
最後にコラムを更新してからもうこんなに経つんですねぇ。お待たせしてすんまへん。
ということであっという間に5月中旬。しかも今日の東京は暑かったす。普段なら昼間いくら暑くても夜の冷え込みを考えると上着を持参していくのですが、流石に今日は半袖だけで夜まで過ごせました。寒いのが苦手な僕には有り難い限りなんですが。それにしても変わり行く季節のスピードに追いつけなくて戸惑っております。

ところで、先日こんな物を買いました。和柄靴下。Tシャツやなんかは既に持っているんですが、まさか靴下まであるとは・・・。しかもスニーカーを履くときの短い奴です。靴を脱がなきゃ分からないのがまた良し。即買ってしまいました。
僕は昔から和柄が好きだったので、ここ数年の和柄ブームは大歓迎なんですよ。今でこそお洒落な物が選べますけど、昔は和柄と言えば着物位しかなかったのですよ。それでも和柄のTシャツがどうしても欲しかった僕は(現物を見てからでは無く自分の中で想像した物が欲しくなる事が結構あるんです。こんな服があると良いなぁみたいな)わざわざ空港まで行って外国人観光客用のインチキ臭い和柄Tシャツを買ったものです(黒地に金色の龍が描かれていました。凄い代物です。ちなみにその隣にはサテンで出来たインチキ着物が吊ってありました)。勿論インチキ過ぎて二度と着ることはありませんでしたが・・・。
それに比べて最近のは良いっすね。着物をバラした生地を使っていたり、藍染めだったり、ジーパンだったり上着だったり、様々な物がありますから。勿論、日本の伝統を破壊して流行に流されていくことに抵抗を覚える人もいるでしょうけど、僕は肯定派です。唯でさえ日本という国は自国の伝統を簡単に捨てていく軽薄さを持っているので、どんな形であれ、例えそこに本来の精神が流れていなくても、伝統が持つ良さに触れる機会があるのは良い事だなと思う訳ですよ。乱暴な言い方ですが、消えるよりは破壊されていようと断片でも残っている方が良いかなと。断片にでもその心の一かけら位は残っているだろうと。社会のあり方や、心や、経済システム、生活習慣etc・・・全てが西洋化されたら寂しいですもんね。じゃあ僕等は借り物で生きているのかという感じがして。
随分大げさな話になってしまいましたが、ま、そんな理屈はどうあれ僕の場合は単に和柄がカッチョイ〜という程度の事なんですけどね。
この夏はまた和柄Tシャツ買うぞ〜。流行が終わったらまた空港に行かなきゃだから今の内にね。



2004/4/29

昨日、下北沢で上映中の映画「ドラゴン・シティ」の上映前に、ほんの少しの時間ですがトークイベントをやりました(ごめんなさい、最近デジカメを忘れる事が多くて・・・写真無しのコラムが続いております)。アニメ「テニスの王子様」で共演中の喜安君と二人。てきと〜な感じで楽しかったっす。この映画館がすんごい小さな映画館なのでお客さんも近くてアットホームな感じでしたよ。
元々この映画、喜安君が主催する劇団「ブルドッキング・ヘッドロック」が製作した自主映画なんです。自主映画と聞くと首を突っ込みたがる体質の僕は(自主でなくとも映画大好きなんですが)軽〜い気持ちで喜安君に「出して出して」なんて言ってたら後日ホントに声をかけてくれて、しかも妙に美味しい役を振ってくれたりなんかして。喜安君筆頭に、劇団の皆さん、僕みたいに外部から参加した人達(やはり「テニスの王子様」で共演中のあさりどの川本成氏も参加してたりして)が皆で良いモノを作ろうと奮闘していて気持ちの良い現場でした。大変だけどやっぱり手作りは良いのぉ。自主製作万歳!本気で遊ぶ感覚、大好きなんです。またなんかやりたいなぁ。
喜安君曰く連日大盛況のようで、観て下さった皆さんありがとうございました。これから観る皆さん、楽しんで下さいね。そして、今回観ることが出来ない皆さん、DVDにする企画もあるらしいので楽しみにしていて下され!
あ、ラジオ「テニスの王子様オン・ザ・レディオ」今回で僕と小野坂さんのマンスリーパーソナリティー最後だ・・・。これまた楽しかったなぁ。現場がどんな感じだったか、後日時間がある時にでも書こうかな?でも、ハチャメチャ過ぎて書ききれないかもだな。余裕がある時にでも。期待しないで待ってて下さいな。
さて明日も仕事だ・・・そろそろ寝なくちゃだな。
ではではお休みなさい。


2004/4/24

大阪は変わったような変わらないような・・・。先日大阪に仕事で行って来ました。2泊3日のスケジュールはガチガチで殆ど何処もウロウロする事なく帰ってきてしまったのですが、抱いた印象はこんな感じでした。一見変わっていないように見えるのに良く見ると在る筈の店が無くて見慣れない店になっていたり。
大阪を離れて早10数年。そりゃ変わるわな。その間何度も実家に帰ったり仕事で訪れていたりするんですけどね・・・。それでも改めて実感しました。街は生き物なんですねぇ。
これは東京でも思いますね。下北沢なんかどんどん巨大にお洒落になってきているし、高円寺なんかも独特の野暮ったさ(誉め言葉ですよ。お洒落に成りきらないこの感じが好きなんです。)が薄れてきているし。僕が東京に住み着いた頃に比べるとどの街も変化している。
そこに在る筈のものが無くなる。全ては移ろい行くのですなぁ・・・。寂しくもあり面白くもあります。

街ということでもう一つ。
またまた本屋で立ち読みしていたのですが、ある写真集が目に留まりました。「TOKYO NOBODY」。これは東京の風景を切り取った中野正貴という人の写真集なのですが唯の風景とは全く違うんです。何が違うか?帯には「誰も写ってないんです」と書いてある。そうなんです、その言葉通り東京の街に人が全く写ってないんですよ。不在。凄く不思議な、というか不気味な感覚を覚える写真達なんです。普段は人で溢れている繁華街なのに誰もいない。これが廃墟のように(廃墟の写真集も結構好きだったりします)色んな物が崩れているとまた違った風景になるのですが、建物等はそのまま。見たことがある風景、というか、お馴染みの風景に人だけがいない・・・。なんか死んでいるんです。そこに生命が宿っていない感じがするんです。無機質な美しさというか。
街が生き物だということを書きましたけど、街が生き物である理由はやはり人がそこに在るからなんだとつくづく思いました。人が街を生かし、街が人を生かす。街というものはやはり面白い!
あの写真集、やっぱり買おうかなぁ。


2004/4/19

「い〜っとなる」という表現って使います?これって大阪弁なんですかね・・・。以前、その言葉って大阪弁?と聞かれた事があるんです。僕は日常的に使っているので分からないんですよ。
一応この言葉のニュアンスを説明すると、もどかしいと言うか、ややイラつき気味で奥歯を噛みしめる感じと言うか。


例えば、UFOキャッチャーで物が取れそうなのに後少しのところで落ちてしまい「い〜っとなった」とか。電車に飛び乗ろうとして(やっちゃ駄目)目の前でドアが閉まり、恥ずかしいから何でもないみたいな顔をしたけど心の中では「い〜っとなってる」とか。横断歩道の信号が点滅しているから道路に飛び出そうとしたら(だからやっちゃ駄目だって)赤になってしまい「い〜っとなった」とか。缶ジュースを飲もうとして口を付けたら煙草の吸い殻が入っていて「ぎゃ〜っとなった」とか(「い〜っ」じゃないよね)。引き出しを整理してたら思わぬ所から1万円札が出てきて「おぉ〜っとなった」とか(・・・)。冷蔵庫を開けたら小さい宇宙人が入っていて「□ヲφД*Ж☆「」と喋ったら面白いなとか(恐いよねそれ)。兄貴の貯金箱の裏蓋が開きそうなのになかなか開かなくて「い〜っとなった」とか(ここで戻るんだ。少しおかしいけど)。


という感じが「い〜」なんです(分かんない)。
なんでそんなことを途中から楽しくなって長々と脱線しまくりで書いているのかと言うと、最近「い〜っとなる」事が多いんです。すんごく下らなくて恐縮なんですが、歩いている時前に人がいるだけで「い〜っとなる」んです。エスカレーターの両側が塞がっている時とかね。エスカレーターはまだ分かるんですが、前に人が歩いているだけで「い〜っとなる」のはいかんだろと思う訳であります。というか都内は歩けんだろそれじゃ。カルシウムが足りないのかなやっぱ。元々マイペースな方でそんなにせっかちではない筈なのに・・・。もう少し心にゆとりを持って生きていかなければと思う今日この頃なのであります、はい。
あ、でも楽しい事も沢山あるので心配しないで下さい!僕は元気です。


2004/4/14

雨・・・ですねぇ・・・。
僕の好きなミュージシャンにボブ・ディランという人がいるんですが、ある小説にこの人の事を「まるで小さな子が窓に立って雨ふりをじっと見つめているような声なんです」と表現している下りがあるんです。この台詞を言った女の子を主人公が「良い表現だ」と誉めるんですが、これがホントに良い表現なんです。正にそんな声なんですよ。作家は凄いですよね。人の声をたったこれだけの文章で表現することが出来る事に驚いた覚えがあります。
そして、今日東京に降る雨がボブ・ディランの声を彷彿とさせるような雨なんです。勿論あくまで僕の主観なんですけどね。

ちなみにボブ・ディランの曲で僕が好きなのは「風に吹かれて」という曲です。有名な曲なので知っている方も多いと思いますが・・・。


2004/4/11

先日、ふらっと本屋さんに入って立ち読みをしまくった。
僕はたまにこういう事をする。特に、美術書や写真集、映画や演劇等のコーナーが充実している本屋が好きである。
では何故たまになのか?頻繁にこういう事をすると混乱するのだ。・・・何に?
世の中には本が溢れていて、それら溢れた本の群に囲まれると、一体自分は死ぬまでにこの中の何冊を読むことが出来るのだろうと絶望的な気分になる。死ぬまでに知り得ない事、行く事の無い土地、会うことの無い人々・・・。僕が死ぬまでに触れる事の無いモノの方が圧倒的に多いだろうという事実。その事実を再認識させられて僕は混乱するのだ。というか、僕は欲張りだから悔しいんだな、きっと。
なので、本屋とか図書館にはたまにしか行かないようにしている。
それでもたまに、時間がある時に本屋へ行って立ち読みしまくる。
様々な表現者の様々な表現に触れて忘れがちな何かを思い出したり、アイディアを貰ったり。
本屋には色んなドキドキが転がっているのだ。

僕は本屋が大嫌いで、大好きなのである。


2004/4/10

あれ・・・4/1に書いた文章全部が嘘なんじゃなくて、4/1に書いた「『今日』という言葉の語源に関する文章」が全部嘘です・・・。ややこしくて済みません。

東京は今日も天気が良いっす。天気が良いだけで気分も良くなるのは何故なんだろうか?

そして、今日は土曜日・・・土曜日・・・サタデー・・・サタデーナイトフィーバー!
ということで、チューニングをラジオ大阪に。23時30分に会いましょう。


2004/4/9

ちょっと油断していると直ぐに時間が経ってしまう今日この頃・・・如何お過ごしですか?

先日、雑誌の表紙の撮影がありました。雑誌は「声優グランプリ」。高橋美佳子ちゃん、皆川純子ちゃん、それともう一人(謎の人物)で楽しくワイワイと。発売は5/10っす。楽しみにしていて下さいね!
そうそう、先週の土曜日からラジオ「サタデーナイトフィーバー」が始まりました〜!オンエアーがラジオ大阪ということで聞けない方も沢山いると思うのですが・・・関西方面の皆さんは是非是非聞いて下さいね。今週のオンエアーから、新企画も始まります(まだ何の企画も本格始動していないのに既に新企画っすか・・・)。我が儘言い放題で自分のやりたいことやらせて貰ってます。番組宛のお葉書、メールを大募集しているので皆さんも各コーナーに参加して下さいね!感想もドンドン送って下さいな。待ってます!
電波が届かない地域の皆さん・・・ホントすんまへん(僕のせいではないのだが何となく謝りたい気分)。何とか電波拾ってみて下さい。
「テニスの王子様オン・ザ・レディオ」の方も楽しくやってますので聞いて下さいな。

4/1に書いた文章は全部嘘です・・・ご免なさい。でもおもろかったっす。ちなみに僕は遊戯王で共演している風間君に騙されました。微妙にリアルな嘘作るんだよなぁあいつ・・・。畜生め。


2004/4/1

「今日」という言葉の語源って「気負う」からきているんだそうです。「気負う」と聞くとあまり良い言葉じゃないような感じがしますが、それは時代を経てニュアンスが変化したようです。昔はポジティブな意味で使われていたんですって。「気持ち」を「負う」。つまり、気持ちをしゃんとさせて、しっかりとその日を過ごせという事らしいです。その日は二度と戻って来ないから悔いの無いように精一杯生きなさいと。う〜ん良いなぁ。今日も頑張ろう!詳しい文献はここに書いてありますよ。面白いから是非是非読んでみて下さい。→ ココ


2004/4/1

先日、都内某所にてラジオ「健次郎☆美佳子のサタデーナイトフィーバー」の初収録がありました!初回だけあって、バタバタしましたが何とか無事に終わりました。そして、余韻に浸る間も無く次の生放送の収録(同じスタジオで収録したんです)・・・。ラジオってなんかいいなぁ。楽しかったっす。
色んな企画を用意してますので是非是非聞いて下さいね!そして、番組への葉書、メールお待ちしています!


もっと色んな事を詳しく書きたいのですが・・・余裕がある時に書きますね。すんまへん。


2004/4/1

サ・ク・ラ・サ・ク
ありがとう・・・。来年また会おうな。

  


2004/4/1

この写真、何か分かります?現在、東京の地下鉄の駅にはこういう記号がついているそうです。ちなみにここは新宿駅。「M08」。丸の内線の8番目の駅という意味なんだそうです。東京の地下鉄というのは複雑で、外国の方や東京以外から来られた方が迷わないように記号をつけたとニュースで言ってました。確かに、僕が上京してきたばっかりの頃は地下鉄が苦手だったのを覚えています。東京って道路や電車が複雑なんですよねぇ・・・。東京に暮らして15年近く、流石に今は迷うことはないですが。

巨大都市東京。長く住んでいるから普段は感じる事はないのですが、違う視点で見ると面白い街なんだろうなぁ・・・。


2004/3/23

久々に少し飲みました・・・。
僕はお酒がすんごく弱いので普段殆ど飲まないのですが、この前の土曜日は特別。アニメでお世話になっているスタッフN嬢の大誕生パーティーだったんです!役者陣、スタッフさん達がズラリのかなり盛大なバースデーパーティーになりました。知ってる顔も知らない皆さんもごちゃ混ぜのパーティー。いやぁ楽しかった!
と言うことでまたやってしまった・・・朝帰り。最近昼夜逆転気味だなぁ。まぁいっか。
お酒の話を少し。
体質的に僕はお酒が滅茶苦茶に弱い。これは遺伝だから仕方が無いのです。でも飲めないと日本は苦労しますな。大人の世界では直ぐに飲みに行こうと言うことになるのです。でも、飲めないくせに酒の席が好きな僕はかなり付き合いが良い方だと思う。周りがどんなに酔っぱらおうが全く苦にならない。朝まで付き合うのも全く平気。ただ、飲まないと気を遣わせるんですよねぇ。あれは困るんですよ。僕は飲まなくても楽しいのになぁ・・・。
酒を飲まない理由のもう一つに、僕はシラフが好きなんです。覚醒した感覚というか、人や世界をはっきりと見たいんです。たまには付き合いで飲んで酔う事もあるだろうけど、基本的にはシラフで過ごして行こうと思っとるのであります。はい。
しかし東京はまだまだ寒い。
あ、そういえば僕の好きな桜が少し咲いてましたよ。
皆さんの桜はどうですか?

  


2004/3/18

また夜更かしをしてしまった・・・。
基本的に僕は夜型人間なのです。どれ位夜型人間かと言うと、中学の頃から2時3時までダラダラと過ごしていた位キャリアの長い夜型人間です。ベテランの域ですな。そんな人間だからなかなかその習慣が直らない。仕事を始めると、早朝起床しなければならない事が多くなって流石に夜更かしが少なくなってきましたが、それでも早く起きる日が続くと夜更かししたくて仕方がなくなってくるんです。遅くまで起きていてもただダラダラ過ごすだけなんですけどね。なんでだろ?あ、深夜の雰囲気は好きです。音が無くてシ〜ンとした感じ。それでかなぁ?
中学生の頃、テスト前になると夜更かしばかりしてました。あんまり夜更かしばかりしてると親に怒られるから勉強する振りしてダラダラ過ごしてました(勉強しろよ・・・)。そんでラジオを小さく鳴らして。どんな番組を聞いていたのかは覚えて無いんですが、テンション高く喋りまくるような奴じゃなくて一人のパーソナリティーが淡々と話し、たまに音楽が流れるみたいな番組だった気がします。そんなのを聞きながらカップラーメンを啜る。ラジオを消すと世界中が寝静まっていて、起きているのは自分だけのような感じ。懐かしいなぁ。
最近ではなかなかそんな時間も作れないんですが、それでもたまに夜更かししてます。今がまさにそんな感じ。現在4時過ぎ。シ〜ンとした中でこれを書いてます。明日も仕事だからそろそろ寝なきゃだな。
と言うことで寝ることにします。お休みなさい・・・。


2004/3/16

ホームページオープンから3日目、早速沢山の方に来て頂いてありがとうございます!こりゃあ更新頑張らねばと気合いを入れ直しております。
このページの感想なんかも結構頂いていて参考になります。やっぱりデータが重いですよねぇ・・・。沢山の方が訪問して下さっている時は特に重いみたいですね。昔、遊びでHP作っていた頃は今よりも通信状況が悪くモデムでダイアルアップなんていう時期(テレホーダイとか使ってたなぁ)で、他のページとか見に行っても表示するのに凄い時間がかかっていたんですよ(知っている方も多いと思いますが)。ピ〜ヒャララ〜という音が流れて接続が始まり、データの読み込み迄のイライラと戦う為漫画を脇においてネットサーフィンなんぞやっていたものです。だからHPを作る時は如何にデータを軽くするかが最重要課題だった訳です。でも今は通信状況も良くなって、色んなページがさくさく見られるようになってきたので、データを軽くすることにあんまり拘らなかったんです。自分でこのページ見て驚きました・・・。混雑時はホント重いですよねぇ・・・。済みません早めに改善しようと思いますので暫く我慢して下さい。後、目が疲れるというご指摘も頂いたのでこっちの方も改善してみますね。

昨日は僕が関わっているアニメ「遊戯王デュエルモンスターズ」の原作終了記念パーティーが某ホテルで盛大に催されました。僕は気合いを入れて、僕がアニメで演じているキャラクター「海馬瀬人」がプリントされているTシャツを着ていきました。これはアニメのプロデューサーさんから貰ったモノで、日本では手に入らないんだそうです。アメコミ風のタッチで凄く気に入っているのですが、必要以上に気合いが入った海馬のせいで何処にでも着ていける感じでは無いんです。思ったよりシックなパーティー会場だったので、最初上着を脱げなくて困りました・・・。受けを狙う為挨拶の壇上で初めて上着を脱いだ事を付け足しておきます。
さて、原作の話。この漫画はなんと7年も続いた作品で、僕はアニメに関わらせて頂いてから(アニメも4年ほど続いてます)ずっと連載を追いかけていました。最終話を読んだときは「ホントに終わってしまったんだなぁ・・・」としんみりしてしまいました。
7年間毎週毎週物語を綴り続けた苦労を思うと本当に頭が下がります。僕もたまにシナリオなぞ書いてみたりしているので物語を創造する苦しみが少しは分かるのですが、それは本当に本当に苦しい作業だったと思うのです。以前飲んだ時に原作の高橋先生がおっしゃっていた「物語を生み出すのはダイビングみたいなものなんです」という言葉が忘れられません。ベッドで布団を頭から被り想像の世界に息を止めて潜る。窒息しながら海底に辿り着いて、そこにある欠片を拾って戻って来て海面で息をする。海底に辿り着いた時、宝物が落ちている時もあれば何も見つからない時もある。見つからないときは息を止めて再び潜るんです。それが本当に苦しいんですよね。笑ってお話されていたのですが、僕も同じような思いをする時があるので笑えませんでした。そりゃあ楽しい時もあるでしょうけど、苦しい時の方が多いんじゃないかなと思いました。それを7年間続ける。これは本当に凄い事なんですよね。たまにある僕自身の窒息も振り返って聞いていました。創造という作業の凄さを改めて認識した事を覚えています。
高橋先生、関わったスタッフの皆さん、7年間本当にお疲れ様でした!今はゆっくり休んで下さい。
アニメはまだ続くので海馬瀬人頑張ります!


2004/3/14

今日はホワイトデーですね。皆さん、チョコレートやお手紙、プレゼントどうもありがとうございました!今年こそホワイトデーに何かお返しが出来ればと思っていたのですが、済みません・・・。せめて言葉だけでも。
ありがとうございました!


2004/3/14

桜が咲く路地がある。家から駅に向かう道の途中だ。街中の家が密集している路地に一本。根っこはアパートに覆われ、ゴミが積まれている。それでも一年に一回、春になると桜を咲かせてくれる。朝、寝ぼけた頭を抱えて駅に急ぐ。路地を曲がると飛び込んでくるその景色。思わず立ち尽くす
見事な桜は世界に数え切れない位あるのだろう。でもあの桜が僕は世界で一番好きだ。
今度写真を撮ってアップしますね。
早く咲かないかなぁ。・・・春よ。


2004/3/14


ホームページを開設しました!というかリニューアルっすね。ドメインも取って「ツダケンドットコム」です。もう覚えましたね?以前のページは更新を怠けていたので、今度は頑張ります!期待しないで待ってて下さい・・・。
と言うことで、また遊びに来て下さいね!掲示板なんかにもガンガン書き込んでやって下さい!


2004/3/14

ご挨拶

この度、長い間お世話になった所属事務所「トライストーン・エンタテイメント」 を離れ、フリーになりました。何らかのトラブルがあって離れた訳では無く、方向性の違いから別の道を行く事になりました。 所属事務所とはどこか家のようなもので、そこを離れて行くのは寂しくも厳しい選択だったのですが、僕自身の未来を見つめて決断しました。
トライストーン以前よりお世話になったスタッフの皆さん、トライストーンでお世話になった皆さん、今迄本当にありがとうございました。これからも宜しくお願い致します。
また、関係各位の皆様、ご迷惑をおかけして申し訳有りません。これからもどうぞ宜しくお願い致します。
そしてファンの皆様、ご心配をおかけして申し訳有りませんでした。僕は元気でやってます。これからも応援して下さい!

2004年3月14日

津田 健次郎